メッセージ

本物になろう

産業構造の変化にともない業種や会社の栄枯盛衰が如実に見られ、この先の見通しも不確実な時代です。
このような時代の生き方は、まず自分自身の専門分野において実力をつけることが大切です。

どんな時代になっても自分は「これが出来る」「これには自信がある」というセールスポイントがあれば、合理的判断をする社会はいつでも「本物の存在」を必要としているのです。
つまり仲間や社会から必要とされ、頼られることこそやりがいのある充実した人生なのです。

IT社会では、まだまだ無限に広がる仕事や挑戦する課題があります。自分自身を高めていくためにも、そのチャンスのある良い就業を選択されることを期待しております。

経営顧問 東郷武

社員の画像

インタビュー

ソルトの業務内容、やりがいや雰囲気を知ろう

詳しくはこちら

ソルトの絆
募集要項

研修カリキュラム

社内での座学、専門講師による講義、外部研修機関、OJTなどによる半年間の新人研修を実施しています。
当社ならではの特徴として、新人研修に「人工知能技術」を取り入れて、早いうちから先端技術に触れる機会を設けています。
さらに、業界トップクラスのデータサイエンティストをアドバイザーとして迎え、
研修、実務の両面からの指導によるデータサイエンティストの育成に注力しています。

新入社員研修

1ヶ月め

社内での導入研修

  • ビジネスマナー
  • 就業規則、個人情報・情報セキュリティ
  • アルゴリズム
  • 言語演習(C言語など)
  • データサイエンティスト基礎講座
  • 人工知能(先端技術の導入部分に触れる)

*以上のテーマについて、SE、プログラマーとして、またソルト社員としての知識の基礎固めを行います。

2〜3ヶ月め

外部機関によるJava研修

  • Java基礎構文
  • データベース
  • HTML/CSS/JavaScript
  • フレームワーク、設計書作成
  • グループ演習

*研修の最後にグループ演習を行い、品質管理・進捗管理の大切さとチームで行う開発について、現場レベルで体験していただきます。

*この期間にも定期的に当社教育担当者との面談を行い、課題の進み具合について教えていただきます。

4〜6ヶ月め

OJT(On the Job Training)

*先輩社員の指導の下で、社内又は社外にて実際の開発業務に携わります。社外での業務になる場合でも、必ず先輩社員の指導の下で開発の流れを経験してもらいます。

キャリア研修

  • 2,3年目社員に対し、プログラミング言語研修、システム設計研修を実施。
  • 入社5年目以上の社員に対し、リーダー研修(コミュニケーションの取り方、ロジカルシンキング、リーダーシップについて)を実施。
  • 人工知能・ビッグデータ研修
  • 営業研修

★各部署への配属後も、技術の幅を広げるためにeラーニングや外部研修を受講する制度があります。

キャリアプラン

ソルトにおける職種と業務をご紹介

キャリアプラン構成図

採用FAQ

よくある質問をまとめています。

Q

求める人材はどのような人ですか?

A弊社は堅実でチームワークを大切にする会社なので、求める人材もおのずとそのような方になります。具体的には以下の通りです。

  • 嘘をつかない人

    自分の小さなミスや計画の甘さから窮地に追い込まれたとき、それを隠そうとせず、正直に報告して被害を最小限に食い止める努力ができる人。

  • 仲間をサポートする気持ちのある人

    システム開発業務は、複数の社員がチームを構成して作業にあたるため、チームワークが重要となります。自分の担当業務以外にも 周囲への目配りを忘れず、仲間をフォローする気持ちを持てる方を望みます。

  • 視野の広い人

    目先の損得勘定にとらわれることなく、ユーザーやプロジェクト全体の利益、ひいては自分自身や部下の利益を考えて行動できる人。

Q

技術職以外の募集はありますか?

A採用のメインは技術職ですが、年度によっては営業職も募集します。

Q

勤務地は東京だけですか? 転勤はないのですか?

A勤務地は原則として東京都内です。ごく稀に東京近郊になることもありますが、通勤可能な範囲内です。転勤はありません。

Q

希望するプロジェクトに配属されますか?

A希望はお聞きしますが、当人の適性とその時のプロジェクトの受注状況により配属先が決まるので、必ずしも希望に答えられるわけではありません。しかし、プロジェクトを移る際は当人の希望も当然考慮します。特にチャレンジ精神からの配属希望は大歓迎です。

Q

この業界は残業や休日出勤が多く、徹夜もあると聞きますが?

A徹夜は、よほどの重大なトラブルでもない限り、殆どありません。ごく稀に、納期直前の繁忙期に、終電での帰宅や休日出勤が続くことはあります。誰か一人だけに過度な負担がかからないようにするため、プロジェクト内での連携を常にとって、業務上の負担を分散するように工夫しています。

Q

自社勤務と客先勤務の割合は?

A8割~9割は客先勤務です。弊社では金融システムにおける上流工程からの開発がメインであるため、セキュリティ対策の都合により客先での勤務が殆どとなります。 しかしビッグデータビジネスや製造業のお客様については、自社での部分的な開発が可能なので、今後はそちらの受注活動にも注力し、自社勤務の割合を徐々に増やしてゆく方針です。

Q

社内やプロジェクトの雰囲気はどんな感じですか?

Aいわゆる「いつも和気あいあい」という雰囲気ではありません。もう少しプロフェッショナルな関係で、「思ったことはなるべく伝え合おう」という本音トーク重視の社風です。例えばプロジェクト内外での活発なミーティングにより、悩みやアドバイスを伝え合ったり、指摘しあったりと、熱い議論に発展することもあります。耳の痛いことを言われることもありますが、個々の成長と会社の成長のためには必要なことだと考えています。

Q

クラブ活動や飲み会などはありますか?

A正式なクラブ活動というものはありませんが、ゴルフをやりたいと思った人が呼び掛けてゴルフに行ったり、あるいはボーリングに行ったり…というものはあります。 飲み会については、別プロジェクト同士が集まる定期的な飲み会や、焼肉+カラオケの「焼きカラ会」などがあります。
ページトップへ